NEWS! #1 『七代目 山利』11月11日OPEN

 ー 160年以上続く老舗しらす屋。史上最高のしらす体験をお届けします。ー

大注目のマルシェ出店者が、いよいよオープンします!

断水となる災害の影響もありオープン延期となっていましたが、無事に復旧し準備が整いました。とびきりの美味しさを届ける、生産者をご紹介します。


奇跡と呼ばれる伝統のしらす屋『七代目 山利』

和歌山県にて七代続く老舗しらす屋「山利」。日々美味しいしらすを160年以上作り続けています。現在の当主は七代目。その上質なしらすに魅せられて、地元ではもちろん、料理人からの信頼も厚く、全国にファンを広げています。


長い年月で培った絶妙な「炊き」の技術。保存料などを一切使わず、昔ながらの製法で自然の旨味を凝縮します。看板商品の釡あげしらすの他にも、優しい陽の光を浴びた天日干しちりめんや、紀州醤油と地酒を使った佃煮など、使う道具は変わっても伝え続ける味は変わりません。


極上のしらすに舌鼓。旬の秋しらす登場!

しらすは新漁が始まる春に注目を浴びることが多いのですが、実は魚質的にはこの秋のシーズンが一番良くなってきています。ふわふわ、ぷりぷり食感の秋しらすは驚きの美味しさ。

獲れたての新鮮なしらすを天然塩のみで釜あげしているので、旨味を持った自然な風味は、一度食べたら忘れられない味わい。美食家達も虜にする、伝統のしらすをご堪能ください!


和歌山、加太沖のキレイな海の味がする鮮度抜群の釜揚げしらす。ふかふかの身の引き締まった真っ白なしらすに感動します。


しらすづくし4パック詰合せ


山利の定番商品4種を、使いきりサイズの小パックで詰合せにしました。

看板商品の釜あげしらす、天日干しちりめん、紀州醤油と地酒を使った佃煮など人気商品を全て味わえる、贈り物にも喜ばれるラインナップです。



しらす専用醤油との美味しさはもちろん、その他のアレンジも幅広くお使い頂けます。オリーブオイルとの相性も抜群。これからの季節、温めてアヒージョにするのもおすすめです。


お待たせしていましたが、11月11日遂にオープンです。極上のしらす体験をお楽しみに!

68回の閲覧

最新記事

すべて表示