COMING SOON! #3 『石橋』

 ー 大正時代から続く伝統の味 "手づくり練り物"の生産者が登場 ー


本日ご紹介するのは、次回オープン予定の寒い季節にもぴったりなマルシェ出店者です。


匠の技と伝統の製法が詰まった手づくり練り物『 石橋 』

横浜にて創業100年を超える、水産練り製品製造 「石橋」。昔ながらの製法で素材としっかり向き合い、職人が生みだす絶妙な風合い、伝統を大切にしながら進化し続けています。職人歴30年以上のベテランの職人を中心に、その技術を活かし、機械では表現出来ないふんわりとした食感、素材の旨味を引き出した格別な逸品です。



石の特性を活かし、温度変化が少ない状態できめ細やかな身を作る事が可能な伝統の「石臼挽き製法」にて製造を行っています。また、揚げ物は全ての製品で抗酸化成分が豊富で酸化に強い国産の米油を使用しています。保存料は使っていません。



日々の製造で安定して質の良いすり身に仕上げていくには、職人の長年の経験と技術が必要です。昔の製造では摺り方といって摺る専門の仕事を行う人がいたというほど、擂潰は製品を作る上で大切な作業になります。そして、手間も時間もかかる形成。それでも職人たちが手で形成する訳は、具材の持ち味を活かした食感へのこだわりが込められています。


驚きの旨味と口溶け。ふわふわ食感の『 さしみはんぺん 』

厳選された原材料を使って、職人が一つ一つ丁寧に手づくりするこだわりの看板商品。

挟むだけでふわふわな感覚を唇に感じ、口の中で自然に溶けてしまう食感は至福の味。

そのままわさび醤油でも、軽くバター焼きにしても、鍋にさっと入れても絶品です。




軽く温めておつまみにしても良し、おでんにしても良しの練り物詰合せに、おでん汁にもこだわった煮込みおでんも揃いました。これからの寒い季節にも食卓を囲む一時が嬉しくなる、温もり溢れるラインナップをご堪能ください。


11月下旬の販売予定を目指して、現在最終調整中です。どうぞお楽しみに!

106回の閲覧

最新記事

すべて表示